光触媒スプレーでの消臭はどんな方法?

椅子と観葉植物光触媒スプレーは、布や繊維に使用するタイプの消臭・抗菌スプレーです。布や繊維にスプレーをして、光を当てるだけで、気になるニオイやバイ菌を元から分解することができるという特徴があります。ニオイを香りでごまかす芳香剤や消臭剤とは違い、原因となる物質を根本から分解することができるため高い効果を期待することができるのです。特に、このスプレーが力を発揮するのは丸洗いが難しい布製品で、例えば自動車のシートやスポーツ用品などです。それ以外にも介護用品やペット用品、自宅の玄関などにも最適なスプレーとされ、一本持っていれば様々な場所で活躍してくれます。そしてこのスプレーは中古車取扱店でも活用されていることから、その高い効果を実感することができるでしょう。そんな便利なスプレーですが、ここで注目すべき点は、ニオイだけではなく、抗菌や抗ウィルス機能も兼ね備えているというメリットがある点です。「可視光応答型」と呼ばれる光触媒の効果で、細菌やウィルス、ニオイの成分を分解除去します。蛍光灯や電球、LED証明などの光はもちろん、太陽光でも効果が得られますし、光触媒が残っている限り効果は持続するのです。特に子どもがいる家庭には嬉しいスプレーです。

 

コメントは受け付けていません。